大谷場東小の研究
 主体的・対話的に学ぶ授業の実践を通して、より深く考え、思いを表現する太陽の子の育成
 本校では、研究主題を「主体的・対話的に学ぶ授業の実践を通して、より深く考え、思いを表現する太陽の子の育成」とし、
「意欲的に学習に取り組み、よく考え自分の思いを表現する子」を目指す児童像とし研究を進めている。


 平成27・28年度(国語)
自ら課題を見つけ、主体的に学ぶ太陽の子の育成 〜思考力を高め、豊かな表現力を身につける国語指導のあり方〜

   本校では2526年度において研究主題を「自ら課題を見つけ、主体的に学ぶ太陽の子の育成」とし、
研究推進校として「基礎・基本の定着を図り、表現力を高める国語科指導の工夫・改善」の研究を進めてきた。

   27・28年度は、学校教育目標「かしこく なかよく たくましく かがやく太陽の子の育成」の
  具現化と学校、児童、地域の実態を踏まえ、研究主題を「自ら課題を見つけ、主体的に学ぶ太陽の子の育成」、
  副題を「思考力を高め、豊かな表現力を身につける国語科指導のあり方」、目指す児童像を「自分の考えを
  表現できる子」と設定した。そこで「自分の考えを表現できる子」を育成するためには、「個々の考えを明確に
  持たせると同時に表現方法を身につけさせることで、自ら課題を見つけ、主体的に学ぶ児童が育つ。」という
  仮説を立てた。このことを検証し、確立していくために、手立てとして「交流する」「伝える」の二つに焦点を
  当て、日々の授業実践を進めていく必要がある。昨年度までの研究の成果を生かしつつ、課題となった点を研究し、
  よりよい授業および児童の育成へと繋げていく。
   また、学校全体で指導計画作成の共通理解を図り、全教員が活用できるようにするため「大谷場東小学校国語
  スタンダード」を作成した。児童が主体的に学ぶ国語科の授業となるよう、本校では教員が力を一つにし、
  研究の取り組みを進めていく。

 

                  <以前の研究> 
 平成25・26年度(国語)
    自ら課題を見つけ、主体的に学ぶ太陽の子の育成 〜基礎・基本の定着を図り、 表現力を高める国語指導の工夫・改善〜   
研究主題・あいさつ

研究の視点、研究の構想、研究組織

 
平成25年度校内授業研究

第1学年2組国語科指導案「おはなしれっ車をつくろう(自分の好きな本の好きなところを紹介しよう)」
第2学年1組国語科指導案「読んだお話をしょうかいしよう」
第6学年3組国語科指導案「作品の世界を深く味わおう」


平成26年度校内授業研究
【第1回】
第3学年1組国語科指導案「読んで、考えたことを発表しよう」
第2学年1組国語科指導案「お話を読んで、かんそうを書こう」
第6学年2組国語科指導案「作品の世界を深く味わおう」
【第2回】
第1学年2組国語科指導案「おはなしれっしゃをつくって、ともだちにしょうかいしよう」
第4学年1組国語科指導案「物語を読んで、感想文を書こう」
第5学年2組国語科指導案「物語を読んで、自分の考えをまとめよう」

 
 平成23・24年度(算数)
自ら課題を見つけ、主体的に学ぶ太陽の子の育成 〜基礎・基本を身につけ、伝え高め合う算数か指導の工夫・改善〜
研究主題・あいさつ

研究の視点、研究の構想、研究組織
 
平成23年度校内授業研究
【第1回】
第2学年2組算数科指導案「計算のしかたをくふうしよう」
第4学年2組算数科指導案「ちがいに目をつけて」
第5学年2組算数科指導案「比べ方を考えよう」
【第2回】

第3学年1組算数科指導案「はしたの表し方を考えよう」
第6学年2組算数科指導案「比例と反比例」
第1学年2組算数科指導案「どちらがひろい」


平成24年度校内授業研究
【研究発表会】
第2学年1組算数科指導案「新しい計算を考えよう(かけ算)」
第4学年1組算数科指導案「広さを調べよう」
第5学年1組算数科指導案「面積の求め方を考えよう」